サービス内容

これまでの不動産取引の常識を変えます

家を売る、家を買う、家を建てる」といえば、これまでは不動産会社に行くのが常識でした。
これからは日本エスクローセンターがお客様の最初の窓口になります。

エスクローシステム

サービス内容

宅地建物取引業法に基づく、現地・法務局・行政・施設・生活インフラ関係調査などを主とし、加えて、売却処分判断に役立つ情報を調査いたします。

担当専門家:司法書士、土地家屋調査士、
一級建築士

ご負担者:売主

不動産売り出し価格の取引所項などを参考にした簡易査定です。原則として、不動産調査を前提としたほうが精度が上がりますので、これをセットで査定することをおすすめします。

担当専門家:宅地建物取引責任者、
不動産鑑定士

ご負担者:売主

不動産購入資金の調達能力判断のための調査及び、これに基づくプラン作成並びに住宅ローンのご紹介をいたします。

担当専門家:エスクロー、
ファイナンシャルプランナー

ご負担者:買主

不動産売買契約に基づいて、確実に決済(履行)を行うための売主 ・ 買主双方に対する手続き管理業務です。

担当専門家:エスクロー、司法書士

ご負担者:売主、買主

不動産取引により事故が生じた場合に、売主・買主に対して保証を行うサービスで、当社が目下、開発中です。

担当専門家:エスクロー

ご負担者:買主


詳細はこちら

詳細はこちら

新築・中古住宅の劣化や性能を国土交通省が指定した指定住宅性能評価機関(民間会社)の評価員が検査を行います。

担当専門家:指定住宅性能評価機関

ご負担者:売主

詳細はこちら

新築住宅の場合は完成引渡後最長10年間、中古住宅の場合は引渡後最長5年間(新築後15年以内の戸建住宅が対象)、保証する制度です。